menu ライン登録

ぽっちゃり女子に似合うのはどんなウェディングドレス?

公開日:2022/03/04
ウェディングドレスは一生の思い出になる日に着るものなので、自分にバッチリ似合うデザインを選びたいはずです。

ひとくちに「ウェディングドレス」と言っても、Aラインやプリンセスラインなど数えきれないほどの種類があります。デザインによって体型との相性も異なるため、ぽっちゃりさんにはどんなデザインが似合うのかを事前に学習しておきましょう。

今回はぽっちゃり女子に似合うウェディングドレスの種類や、避けるべきデザインについて説明します。素敵なウェディングにしたい方はぜひ参考にしてください。

ぽっちゃりさんに似合うのウェディングドレスは?

ウェディングのときに着るドレスは気に入ったデザインのものを選ぶのが一番ではありますが、体型に合うドレスの形は事前に知っておいたほうが良いです。

合わない形だと、ぽっちゃりではなくデブに見えてしまう可能性があるので注意。ではぽっちゃりさん向けのドレスの形には何があるのか説明しましょう。

Aラインのドレス

Aラインのドレスはその名の通り、アルファベットの「A」のシルエットになったドレスのことです。上半身がタイトで、裾に向かうほど広がったシルエットになっているのが特徴。

上半身がスッキリしていると着痩せ効果があり、腰の高い位置に切り替えがあるデザインを選べば、着痩せ効果だけでなく脚長効果も得られます。

プリンセスラインのドレス

プリンセスラインのドレスは、ウエスト部分から裾に向かってスカートがボリューミーに膨らんでいるデザインのドレスを指します。ディズニーのプリンセスたちが着ているドレスを想像するとわかりやすいかもしれません。

Aラインのドレスよりスカートにボリュームがあるので下半身の体型をカバーでき、ウエストのくびれを演出することも可能。ただし、ボリュームが出過ぎていると、下半身が太く見えてしまうため上下のバランスを考えましょう。

エンパイアラインのドレス

エンパイアラインのドレスは、ウエストの切り替えが腰ではなく胸のすぐ下ぐらいの位置にあります。

胸の下からスカートが広がっているのでお腹をカバーしてくれ、背が低いぽっちゃりさんでもスラっとした体型に見せてくれるのがポイントです。切り替え部分は真っ直ぐより、中央から左右に下がったデザインのほうがよりスタイルよく見せられます。

ぽっちゃりさんはどんなネックラインのウェディングドレスがおすすめ?

ウェディング用のドレスは、全体的なシルエットだけでなくネックラインのデザインもさまざまです。ここからはぽっちゃりさんにおすすめのネックラインはどれなのかご紹介していきましょう。

Vネック

首が短いのがコンプレックスなら、Vネックがおすすめです。Vネックは首を長く見せてくれ、デコルテラインもキレイに見せてくれます。バストの谷間もさりげなく見せられるため、ほどよい色気を演出できるのもポイントです。

ビスチェ

肩紐がないビスチェタイプもぽっちゃりさんにおすすめ。布で隠すより出してしまったほうが体型が目立たないので、がっしりとした肩やデコルテラインのぷっくり感が気になっているならビスチェタイプが良いでしょう。

オフショルダー

オフショルダータイプのウェディングドレスは、首周りやデコルテ、二の腕のラインをキレイに見せてくれるので、二の腕の太さが気になるぽっちゃりさんにおすすめです。

ふんわりとしたデザインや落ち感のあるオフショルダーなら、腕を動かしたときに肩紐に腕が食い込むことなく、動かしやすいので参考にしてください。

ぽっちゃりさんが避けるべきウェディングドレスのデザインは?

では反対に、ぽっちゃりさんが避けるべきウェディングドレスのデザインにはどんなものがあるのでしょうか?

パフスリーブのドレス

パフスリーブのドレスは、袖のデザインが可愛く透け感があるので人気ですが、腕を太く見せたり、腕に注目されやすいので、ぽっちゃり体型または二の腕が太い方にはおすすめできません。

襟ありのドレス

襟ありのドレスは、布が首を覆うことで首を短く見せてしまいます。デコルテ部分が見えるデザインより窮屈な印象を与えるので、ぽっちゃりさんは避けるべきでしょう。

長袖のドレス

ぽっちゃりさんは特に「太い腕を隠したい」と思うかもしれませんが、先程もお伝えしたように、体型は布で隠す余計に目立ちます。長袖のドレスは腕を覆ってしまうため、実際よりも腕が太く見えがちなので控えましょう。

肩ストラップが細いドレス

肩ストラップが細いドレスだと、ストラップが肌にギュッと食い込んでしまい、あまり良い見た目とは言えなくなります。ウェディングドレスは普通のワンピースより重いので特に注意が必要です。

スレンダーラインのドレス

スレンダーラインのドレスはボディラインがはっきりとわかるデザインなので、名前にもある通りスレンダー体型の方向けです。スレンダーラインでないドレスでも素敵なデザインはたくさんありますから、ぽっちゃりさんは他のを選んだほうがスタイル良く見えます。

ぽっちゃりさん向け!ウェディングドレス選びの注意点

ぽっちゃりさんがウェディングドレスを選ぶときは、以下の4点にも注意しましょう。

いろんなデザインのドレスを試着してみる

「Aラインが似合うと聞いたから、その中から選ぼう!」と決め打ちするのはNG。細かいデザインによって見え方は変わるので、いろんなデザインのドレスを試着してみましょう。

自分では「似合わない」と思っていたデザインのドレスが意外と合うかもしれません。ご紹介した似合うデザイン以外でも、あなたの体型の良さを引き出してくれるものもあるはずです。

第三者に見てもらう

意外と自分で見た感想と第三者が見た感想には違いがあるもの。

試着の際は専用のスタッフさんもいますが、パートナーや両親など、本音で感想を言ってくれる第三者と一緒に選ぶと本当に似合うデザインのウェディングドレスに出会えるでしょう。

「私はぽっちゃりだからこれしか似合わない」と思わず、いろいろなドレスを試着して第三者に感想を聞いてみてください。

写真写りもチェック

ウェディングの際は写真を撮影するので、写真写りはどうなのかもチェックしておくと良いでしょう。

もちろんスマホのカメラでOK。前から見た姿だけでなく、横や後ろのシルエットも写真で確認してみてください。式場では背中からも見られるシーンが多いため、背中のシルエットは意外と大事です。

一生に一度だから妥協しない

ウェディングドレスを着る機会はそう多くはないはずはので、妥協せず自分が本当に気に入ったものを選ぶのがベストです。

ぽっちゃりさんの中には体型を気にして、試着していないのに「似合わない」と決めつけてしまう方もいるでしょう。イメージだけでは本当に似合わないかはわからないので、たくさん試着して、後悔しないドレス選びにしてください。

ぽっちゃりさんが素敵なウェディングを迎えるには?(まとめ)

素敵なウェディングにするにはドレス選びも重要ですが、どんな人と結婚するかが最も重要と言っても過言ではありません。

今からパートナーを見つける方や、今の彼に不満がある方は、勢いで結婚することのないよう注意したほうが良いです。

「ぽっちゃり体型を気に入ってくれるのは、もうこの人しかいない」と思わず、広い視野で異性を見てください。

お見合いやマッチングアプリだけではイマイチなら、ぽっちゃりさん向けの婚活パーティーもあるので、一度参加してみてはいかがでしょうか?


 

今回は予定が合わなかったという方、今後、新着パーティーの情報を優先的にお知らせ致します。 女性登録 男性登録

オススメ記事

youtuberしおたんのぽっちゃり婚活パーティー体験動画